【Podcast #8】『オンライン留学』にまつわるエトセトラ

2020年の上半期から一変してしまった私たちの生活。その煽りを受けたのは留学コミュニティも例外ではありません。特に去年から留学を始める予定だった方々の中には、念願かなって海外の大学・大学院の合格を勝ち取り、さあ留学するぞ!となっていたところに、国を跨いだ移動が著しく制限されたことで、予期せず「オンラインでの留学」や「入学を延期(defer)する」という形を取らざるを得なくなってしまったケースが少なからず見受けられます。 そこで今回は「オンライン留学」をキーワードに、実際に今も日本にいながら海外の大学の授業を受けていたり、今年になってようやく渡航が叶ったりと、波乱の留学1年目を経験されている方々をお招きし、その実情や苦労など、リアルな声を伺っていきます。(収録日:2020. 1. 31)

第1回合格・進学先選びと怪しくなる雲行きSpotifyで聴く Youtubeで聴く
2020年の初めから5月頃にかけて、大学院から合格通知が届いてから進学先を決めるまでの時期についてお話しています。世界の感染状況が徐々に悪化していく中で、様々な大学が講義のオンライン化を表明し始めたこの頃、ゲストの皆さんは何を考えながら過ごしていたのでしょうか。

 第2回進学前、束の間のギャップタームSpotifyで聴く Youtubeで聴く
日本に留まるということが決まってから8~9月に授業が始まるまでの数か月、いわゆる「ギャップターム」を皆さんがどのように過ごしていたかを中心にお話ししています。

 第3回いよいよ迎えた新学期Spotifyで聴く Youtubeで聴く
いよいよ新学期が始まり、時差の問題や勉強・作業場所、モチベーションの維持方法など、全員が直面したであろうトピックと皆さんがどのように向き合っていたかを中心にお届けします。

 第4回新学期振り返り、冬休み、そして2021年Spotifyで聴く Youtubeで聴く
波乱の新学期を終え、冬休みから新年、現在に至るまでどのように過ごしていたかについてお話ししています。いつ渡航に踏み切るのか、あるいは踏み切れるのか、といったこれからの話や、日本に留まることになって大変だったこと、一方で結果的によかったことなど、「オンライン留学」一年目を総括しています。

【出演者】パーソナリティ:だいじゅ
ゲスト1:けいすけ(University of Alberta 修士課程)
ゲスト2:まり(McGill University博士課程)
ゲスト3:ゆうと (University of California, Los Angeles博士課程)
音楽:あきら from Ames

YouTube player
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる